コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

荒ぶる神vs鎧装ヒーロー!久正人の古代ファンタジーが乱ツインズで開幕

119

「カムヤライド」第1話より。

「カムヤライド」第1話より。

久正人の新連載「カムヤライド」が、本日1月12日発売のコミック乱ツインズ2月号(リイド社)でスタートした。

「カムヤライド」の舞台は、日本各地に化け物じみた力を持つ者が現れ、国に反旗を翻すようになっている古墳時代。争乱の影には覚醒した異形の神々と、眠れる神を起こして回る何者かの姿があった。主人公のモンコは、荒ぶる神たちを封印すべく旅を続ける“神逐人(カムヤライド)”。物語は道端で埴輪売りをしていたモンコが、2人の男と出会う場面から動き出す。

コミックナタリーをフォロー