コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

ブラクロ、諏訪部順一がジャンフェスで梶原&優木に「今ここで限界を超えろ」

363

田畠裕基「ブラッククローバー」のステージイベントが、千葉県・幕張メッセにて開催されていた「ジャンプフェスタ2018」のジャンプスーパーステージにて本日12月17日に行われた。

イベントにはアニメ版でアスタ役を務める梶原岳人、ユノ役を務める島崎信長、ノエル・シルヴァ役を務める優木かな、ヤミ・スケヒロ役を務める諏訪部順一がそれぞれが所属する魔法騎士団のローブを着用し登壇。ジャンプスーパーステージに出演するのはこれが初めてだという梶原と優木に対し、諏訪部は「この2人が初登場ということで……お前ら、今ここで限界を超えろ」とヤミのセリフを用いて激励を贈る。

その後出演者たちは「もし魔法が使えたらどんな魔法を使いたい?」をお題にトークを展開。梶原は「自由に自身の体を鍛え上げる事が出来る魔法」、優木は「目つきの悪い猫を大量に召還する魔法、でも魔力コントロールが出来なくて周囲の人に猫耳が生えてしまう」と、それぞれキャラクターにちなんだ魔法を考案する。一方で島崎は「シルフの魔力を自身の内に取り込み絶大な力を得る魔法」を発表し、原作にも同様の魔法が登場したばかりだったことから偶然の一致で周囲を驚かせる。そして諏訪部は「黒歴史を抹消できる魔法」を提案し、会場から多くの賛同を集めた。

ステージの最後にはオープニングテーマ「ハルカミライ」を手がける感覚ピエロが登場し、同楽曲をパフォーマンス。感覚ピエロのメンバーは「どういうメッセージを届けたいか、と緻密にディスカッションして作りました」と制作秘話も語った。なお「ジャンプフェスタ2018」のエイベックス・ピクチャーズブースでは本作のVRコンテンツ「ブラッククローバーVR~アスタの超絶猛特訓~」が公開されていた。

アニメ「ブラッククローバー」はテレビ東京系、BSジャパンにて放送中。2018年2月23日にはBlu-ray / DVDの第1巻がリリースされる。

(c)田畠裕基/集英社・テレビ東京・ブラッククローバー製作委員会

コミックナタリーをフォロー