コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

オーク編集者と女騎士マンガ家の新連載、「猫ヶ原」に“skg20th”の文字

158

本日12月16日に発売された少年マガジンエッジ2018年1月号(講談社)にて、インド僧原作による佐藤貴文のシリーズ連載「オーク編集と女騎士マンガ家さん」がスタートした。

「オーク編集と女騎士マンガ家さん」は、マンガの編集者になったオーク・イェルドを描くファンタジーコメディ。マンガを愛し、編集者になったイェルドは、マンガ家を目指す女騎士・マンネリーズからの持ち込みを担当する。果たして2人はヒット作を生み出すことができるのか。

また今号では、武井宏之「猫ヶ原」のセンターカラー最終ページにて、あるキャラクターの黒いシルエットとともに「http://comic-sp.kodansha.co.jp/skg20th/」というURLが掲載された。2018年1月1日にサイトがオープンすること以外は明らかにされていない。どんなシルエットが描かれているのか、気になる人は誌面にて確認を。

コミックナタリーをフォロー