コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

別マガ創刊100号&「進撃の巨人」100話記念、連載作家とコラボした進撃色紙も

263

本日12月9日発売の別冊少年マガジン2018年1月号(講談社)では、創刊100号と諫山創「進撃の巨人」100話目を記念した特集が展開された。

巻頭カラーでは、別冊少年マガジンの作家陣が「進撃の巨人」とのコラボイラストを描いたイラスト色紙のプレゼント企画を実施。また第3回キャラクター人気投票の結果発表や、「特製文房具6点セット」の応募者全員サービスも行われている。さらに付録として同誌のカバーイラストを使用したクリアファイルが付属している。

さらに現在各電子書籍ストアでは「別マガ100号記念!進撃が止まらないマンガ特集」を実施中。「進撃の巨人」1~3巻の無料配信や、100冊の別マガ掲載作品が無料もしくは割引で読めるほか、別冊少年マガジンのバックナンバーが100円で購入することができる。

そのほか今号では、作井ルビの新連載「あかまつ」がスタートした。本作は会津若松を舞台に、動く赤べこ・あかまつを飼う小柄な少女・鶴子と、高校進学で鶴子の家に居候することになった少女・あおいを描く物語。動物のように動いて鳴くあかまつと、鶴子、あおいののんびりとした同居生活が綴られる。

さらに岡田麿里原作による絵本奈央「荒ぶる季節の乙女どもよ。」が、「惡の華」の押見修造、「ヲタクに恋は難しい」のふじたとコラボレーション。押見が菅原新菜を、ふじたが本郷ひと葉と山岸知明のイラストを執筆している。本誌に掲載されたイラストは「荒ぶる季節の乙女どもよ。」3巻の購入特典ペーパーとしてランダムで封入される。配布店舗は公式サイトにて確認を。なおヒロユキ「アホガール」は完結し、最終12巻は12月15日に発売される。

コミックナタリーをフォロー