コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

百田尚樹「永遠の0」コミカライズ、アクションで連載開始

1

1月19日発売の漫画アクション3号(双葉社)より、百田尚樹の小説「永遠の0」のコミカライズがスタートする。作画を担当するのは須本壮一。

「永遠の0」は、「探偵!ナイトスクープ」などの構成を手掛ける放送作家の百田が、2006年に太田出版から発表した小説デビュー作。ニートの青年とフリーライターの姉は、ふとしたことから太平洋戦争の特攻で戦死した祖父について調べることとなり、その壮烈な人生から驚きの事実を知ることとなる。

コミックナタリーをフォロー