コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

アニメ「奴隷区」は来年4月スタート、制作はゼロジー×ティー・エヌ・ケー

243

オオイシヒロト・岡田伸一原作によるアニメ「奴隷区 The Animation」の放送開始時期が、2018年4月に決定。併せてスタッフ情報とアニメビジュアルが公開された。

アニメ監督は「つぐもも」の倉谷涼一が担当。キャラクターデザインを「School Days」「ハイスクールD×D」のごとうじゅんじが手がけ、ゼロジーとティー・エヌ・ケーがタッグを組んでアニメーション制作にあたる。

「奴隷区」は相手を奴隷にできる器具“SCM”を手にした24人の主人公が、それぞれの目的のためにサバイバルゲームを繰り広げる群像サスペンス。原作マンガ「奴隷区 僕と23人の奴隷」の単行本は全10巻が発売中だ。なお本日11月25日に発売された月刊アクション2018年1月号(双葉社)では、オオイシが描く「奴隷区」の続編「大奴隷区 君と1億3千万の奴隷」の集中連載がスタート。アニメの最新情報も掲載されているので、こちらもチェックしてみては。

アニメ「奴隷区 The Animation」

2018年4月放送開始予定

スタッフ

原作:オオイシヒロト、岡田伸一/双葉社
監督・脚本:倉谷涼一
キャラクターデザイン・総作画監督:ごとうじゅんじ
アニメーション制作:ゼロジー×ティー・エヌ・ケー

コミックナタリーをフォロー