コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

テニスの王子様から刀剣乱舞まで、2.5次元舞台の軌跡と可能性を紐解く1冊

295

2.5次元舞台を取り上げた、おーちようこの新書「2.5次元舞台へようこそ ミュージカル『テニスの王子様』から『刀剣乱舞』へ」が、本日11月24日に星海社より発売された。

若手舞台俳優たちのインタビュー連載「舞台男子」を手がけ、年間観劇本数300本以上を数えるフリーライター・おーちによる同書。「テニスの王子様」「ベルサイユのばら」「弱虫ペダル」「刀剣乱舞」といった2次元作品の舞台版を軸に、2.5次元舞台の“これまで”と“これから”を紐解いていく。目次には「すべてはミュージカル『テニスの王子様』から始まった」や、「日本最強のコンテンツを生む実験場――それが『2.5次元舞台』」などのタイトルが並んだ。

「2.5次元舞台へようこそ ミュージカル『テニスの王子様』から『刀剣乱舞』へ」

目次

はじめに 2.5次元舞台を、ジャンルから文化に
第1章 2.5次元舞台とは
第2章 2.5次元舞台の元祖であり最先端! ~すべてはミュージカル「テニスの王子様」から始まった
第3章 2.5次元舞台誕生前夜 ~宝塚「ベルサイユのばら」とミュージカル「テニスの王子様」の間に
第4章 2.5次元舞台の発展と革命 ~劇場から飛び出した舞台「弱虫ペダル」の誕生
第5章 2.5次元舞台の可能性を信じる役者たち
第6章 2.5次元舞台を観てみませんか
第7章 2.5次元舞台だけじゃない、「刀剣乱舞」という全方位のコンテンツ
第8章 2.5次元舞台を愛する受け手の視点
おわりに 日本最強のコンテンツを生む実験場――それが「2.5次元舞台」

コミックナタリーをフォロー