コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

シリーズ最終章「最遊記RELOAD BLAST」連載開始

発売中の月刊コミックZERO-SUM2010年2月号(一迅社)にて、峰倉かずや「最遊記」シリーズの最新作「最遊記RELOAD BLAST」がスタートした。

「最遊記RELOAD BLAST」は、同誌にて連載された「最遊記RELOAD」の続編で、天竺を目前にした三蔵一行を描く。「最遊記」シリーズの最終章にあたる作品だ。

また連載開始を記念し、特別付録として「最遊記RELOAD BLAST」のクリアファイルを付属。また特製タペストリーの応募者全員サービスや、10月30日から11月1日まで開催された原画展「SAIYUKI FESTA '09」スペシャルグッズの誌上通販も行われている。

なお月刊コミックZERO-SUMでは、次号2010年3月号から4カ月連続で新連載が始動。2010年3月号からは咲木音穂(naked ape)原作による松本青の「吉祥 7-seven-」、2010年4月号からはさくら真呂の「planetary」、2010年5月号からは実弥島巧原作によるsionの「グラール騎士団」、2010年5月号からは相川有の「CHORONOS -DEEP-」がスタートする。

コミックナタリーをフォロー