コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

仲間りょう「磯部磯兵衛物語」4年の連載に幕!浮世絵風のタッチで描くギャグ

746

仲間りょう「磯部磯兵衛物語~浮世はつらいよ~」が、本日10月16日に発売された週刊少年ジャンプ46号(集英社)にてセンターカラーで最終回を迎えた。

「磯部磯兵衛物語~浮世はつらいよ~」は江戸を舞台に、立派な武士を目指す不真面目で自堕落な主人公の磯兵衛を、浮世絵のような画風で描くギャグマンガ。読み切り掲載時から話題を呼び、2013年10月に連載がスタートした。同作はFLASHアニメや30秒ほどのショートアニメ「豆アニメ」、舞台版も制作されている。

11月24日発売の少年ジャンプGIGA 2017 WINTER vol.1(集英社)には、同作の番外編を掲載。2018年1月上旬には少年ジャンプ+でも番外編が発表される。なお単行本15巻は11月2日に発売され、最終16巻は2018年1月4日の刊行を予定している。

コミックナタリーをフォロー