コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

12月下旬登場「一番くじ ドラゴンボール改~対決編~」

鳥山明原作のTVアニメ「ドラゴンボール改」の景品が、コンビニなどで販売されるバンプレストの一番くじシリーズに登場する。12月下旬発売で、価格は1回500円。

「一番くじ ドラゴンボール改~対決編~」では、全7等級の景品を用意。A賞「大猿べジータvs孫悟空フィギュア」では、原作の名シーンから悟空とベジータの決戦をフィギュア化した。縦約32cmのビッグサイズで迫力の戦闘を再現している。

B賞「どんぶりセット」は神龍がデザインされたどんぶりで、レンゲとセットになっている。C賞はタテ約50cmの「ホイポイBIGクッション」、D賞は全4種類の「スープも飲めちゃうカップ」、E賞はホイポイカプセルの中にスプーンなどが入った全3種の「ホイポイカトラリー」、F賞「ハンディ手帳」はステッカー入りで全3種。

G賞「フリーザ4形態フィギュア」は全4種、「第一形態」から「第四形態」までが用意されている。さらに同賞にはスペシャルカラーver.が存在。クローズドBOX仕様で、何が当たるかは箱を開けてのお楽しみとなっている。

くじ券についた2次元コードから参加できる「ダブルチャンスキャンペーン」では、A賞「大猿べジータvs孫悟空フィギュア」を金色に彩色した限定カラーver.が100名に当たる。

コミックナタリーをフォロー