コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「あまつき」の高山しのぶ、未完成な生徒たち描く学園ものをゼロサムで始動

683

「未完成サイコロトニクス」扉ページ

「未完成サイコロトニクス」扉ページ

高山しのぶの新連載「未完成サイコロトニクス」が、本日9月28日発売の月刊コミックZERO-SUM11月号(一迅社)でスタートした。

「あまつき」「ハイガクラ」などで知られる高山の最新作「未完成サイコロトニクス」は、「一定の素質・才能がありつつも、社会適応能力・学習能力などの欠如が見られる生徒たち」への教育に特化した全寮制高校を舞台にした学園もの。何も知らずに入学してしまった主人公・龍守山吹は、同じく新入生のルームメイト・牛島仙太郎から学校のシステムを聞き驚く。龍守たちは“上級優等生”の管理下で、厳しい指導を受けることになるが……。

そのほか今号では、世界が海の底に沈み、人間が“ニンギョ”になった世界を舞台にした赤夏の特別読切「未来に響く海の歌」が掲載。またゼロサムオンラインにて連載中の、やいび「BLモブのお仕事」、道雪葵「女子漫画編集者と蔦屋さん」の出張版が収められた。

コミックナタリーをフォロー