コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

原哲夫が初めて主人公の死に様を描く!?「蒼天の拳 リジェネシス」次号ゼノンから

197

「蒼天の拳 リジェネシス」予告カット

「蒼天の拳 リジェネシス」予告カット

原哲夫「蒼天の拳」の続編「蒼天の拳 リジェネシス」が、10月25日発売の月刊コミックゼノン12月号(徳間書店)にて連載開始する。

「蒼天の拳 リジェネシス」は原が原作、武論尊が監修、八津弘幸が脚本を務め、作画は辻秀輝が担当。「原哲夫が初めて主人公の死に様を描く!!」と煽り、北斗神拳第62代伝承者・霞拳志郎の新たな戦いが本日9月25日発売の月刊コミックゼノン11月号で予告された。

連載決定に合わせて作品の公式サイト、公式Twitterアカウントが開設され、「北斗の拳」公式サイトも35周年仕様へとリニューアル。またマンガアプリ「マンガほっと」でも本日より「蒼天の拳」第1部の連載がスタートした。

(c)原哲夫・武論尊/NSP 2001, (c)八津弘幸・辻秀輝 2017

コミックナタリーをフォロー