コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

いくえみ綾「私・空・あなた・私」が8カ月ぶり再開、女だらけの家族ドラマ

138

本日8月30日に発売された月刊バーズ10月号(幻冬舎コミックス)にて、いくえみ綾「私・空・あなた・私」の連載が再開した。単行本3巻の続きとなる、第24話が掲載されている。

同作は中学生の少女・れもんと、彼女を引き取った血の繋がらない母・胡桃、そしてその娘の林檎、杏という女性ばかりのワケあり家族を描く物語。「私・空・あなた・私」の本編が同誌に掲載されるのは、2月号以来8カ月ぶりとなる。

そのほか今号では、センターカラーに逢坂八代「綾辻黄泉路地図工房」が登場。また天乃咲哉原作によるテレビアニメ「このはな綺譚」の放送開始日が、10月4日となることが発表された。なお次号では美川べるの「何でもしますから!」が最終回を迎える。

(※「逢」はしんにょうの点ひとつが正式表記)

コミックナタリーをフォロー