コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「十二大戦」中村光が十二戦士を描き下ろし、アニメ化発表後初めて

665

中村光装画による西尾維新の小説を原作としたテレビアニメ「十二大戦」が、10月3日よりAT-X、MBS、TOKYO MX、BS11にて順次放送スタート。それに先駆け、中村による描き下ろし応援イラストが公開された。

これはアメリカ・カリフォルニア州のサンタクララで開催中の「Crunchyroll Expo」でお披露目されたもの。イラストには思い思いのポージングをとる十二戦士たちが描かれている。中村が「十二大戦」のイラストを描くのは、これがアニメ化発表後初めて。なおイベント内では「十二大戦」のトークが実施され、寝住役の堀江瞬、妬良役の五十嵐裕美、松村一人プロデューサーが参加。堀江は「原作小説では描かれていない部分もアニメでは描かれます。そこにも期待していてほしいですし、魅力的なキャラクターが揃っているので、好きなキャラが見つかると思います」と作品の見どころをアピールした。

「十二大戦」は、勝利した者はどんな願いでもひとつ叶えられるという大戦に参加した、十二支の名を背負う12人の戦士によるバトルロイヤルもの。キャストには堀江、五十嵐のほか、失井役の梅原裕一郎、憂城役の岡本信彦、断罪兄弟の兄役の江口拓也、弟役の鳥海浩輔、迂々真役の緑川光、必爺役のチョー、砂粒役の早見沙織、庭取役の佐倉綾音、怒突役の西村朋紘、異能肉役の日笠陽子が名を連ねている。

(c)西尾維新・中村 光/集英社・十二大戦製作委員会

コミックナタリーをフォロー