コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

弘兼憲史×樹林伸が島耕作の逃亡劇描く「島耕作の事件簿」モーニングで始動

309

樹林伸原作による弘兼憲史「島耕作の事件簿」が、本日8月17日発売のモーニング、Dモーニング38号(講談社)にてスタートした。

本作はモーニングの創刊35周年を記念した「島耕作」シリーズのスピンオフ企画。とある怪事件に巻き込まれた課長時代の島耕作が、 警察から逃亡しながら事件を解決していく姿が描かれる。見知らぬ部屋で目を覚ました島耕作の目に飛び込んできたのは、自分のネクタイで首を絞められた全裸の女の遺体で……。

そのほか今号では、モーニングの創刊35周年を記念した読み切りシリーズ「CARNAVAL(カルナバル)」の第22弾として、「日々ロック」の榎屋克優が登場。ライブ会場で出会った男女を描く読み切り「高梨さんはライブに夢中」が掲載された。

コミックナタリーをフォロー