コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

劇場版「シティーハンター」監督&プロデューサーがトーク、レイトショーも

252

福岡・北九州市漫画ミュージアムにて、開館5周年を記念した特別展「シティーハンターのすべて」が9月24日まで開催中。これを記念したトークイベントとレイトショーが、福岡のT・ジョイリバーウォーク北九州にて9月22日に行われる。

トークイベントには「シティーハンター」シリーズの監督を務めるこだま兼嗣と、同シリーズのプロデューサー・植田益朗が登壇。レイトショーでは1989年に劇場公開された「シティーハンター 愛と宿命のマグナム」が上映され、5分間ノンストップのカーチェイスや1万発の銃弾が飛び交う圧巻の戦闘シーンが繰り広げられる。チケットはチケットぴあ、ローチケHMVなど各種プレイガイドにて販売されている。

1985年から1991年まで週刊少年ジャンプ(集英社)に連載された「シティーハンター」は、北九州出身である北条司の代表作。今年7月には、「シティーハンター」のリメイク作「エンジェル・ハート 2ndシーズン」の最終16巻が発売された。

特別展「シティーハンターのすべて」開催記念トーク&レイトショー

日時:2017年9月22日(金)19:30~22:07(予定)
会場:T・ジョイリバーウォーク北九州
料金:2600円
出演:こだま兼嗣、植田益朗

コミックナタリーをフォロー