コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

コミケ帰りにタイムスリップ「戦国コミケ」&子育てエッセイ、横山了一2冊同発

131

横山了一による「戦国コミケ」1巻と単行本「横山さんちの理不尽むすこ」が、本日8月10日に2冊同時発売された。

「戦国コミケ」はコミケ帰りのオタク男性・今野タケシが、雷に打たれ戦国時代にタイムスリップしてしまったことから始まるSFコメディ。Webマンガサイトのジーンピクシブ(KADOKAWA)で連載されている。アニメイト、ヴィレッジヴァンガードなど一部書店では単行本購入者に特典を進呈。配布状況は店舗によって異なるため、店頭にて確認を。

一方の「横山さんちの理不尽むすこ」は、トーチweb(リイド社)で連載中の子育てエッセイ「息子の俺への態度が基本的にヒドイので漫画にしてみました。」の単行本第2弾。Web未公開の描き下ろしエピソードとして、「戦国コミケ」とのコラボマンガなど25ページが収録された。初回限定特典として「子育ての標語ステッカー」が封入されている。

なおコーチャンフォー若葉台店では明日8月11日に、釧路店では20日にそれぞれ横山のサイン会を開催。参加整理券は各店舗で「戦国コミケ」1巻を購入した希望者に先着で配布される。

また「戦国コミケ」という作品名にちなみ、東京ビッグサイトでコミックマーケット92が開催される明日8月11日から13日にかけて、さまざまなイベントを実施。国際展示場駅にポスターが掲出されるほか、駅前ではのぼりを立て特製うちわを配布する。ホテルサンルート有明内にあるブレンドマイスターカフェでは、「戦国コミケ」とコラボした限定メニューを提供。コラボメニューを注文した人には特製コースターをプレゼントする。

とらのあなでは缶バッジ、Tシャツといった「戦国コミケ」のオリジナルグッズも展開予定だ。

コミックナタリーをフォロー