コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

美内すずえ本人の2万字作品解説も、オカルト3作収録した「黒の書」

419

「このマンガがすごい! comics 妖鬼妃伝 美内すずえセレクション 黒の書」が、8月12日に発売される。

本書には表題作の「妖鬼妃伝」に加え、歴史ホラー「黒百合の系図」や長らく短編集などに収録されなかった「ひばり鳴く朝」の3作を収録。また美内すずえ本人による2万字の作品解説や、原画ギャラリーもお目見えした。

コミックナタリーをフォロー