コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

ドラマ「東京アリス」に大谷亮平や大東駿介ら出演、特報映像も

201

ドラマ「東京アリス」より。

ドラマ「東京アリス」より。

稚野鳥子原作による連続ドラマ「東京アリス」の追加キャストが発表。また特報映像も公開された。

Kiss(講談社)にて連載された「東京アリス」は、シェアハウスに暮らすアラサー同級生4人組の恋愛模様を描いたラブストーリー。恋愛とほど遠い主人公・有栖川ふう役を山本美月、駆け出しのマンガ家・羽田みずほ役をトリンドル玲奈、クールな心療内科医師・桜川理央役を高橋メアリージュン、銀座画廊勤務で生粋のお嬢様・円城寺さゆり役を朝比奈彩が務める。

このたび、山本演じるふうと恋愛関係になる奥薗慎二役を大谷亮平が、さゆりが惹かれるミステリアスな男・翡山晃央役を大東駿介が演じることが明らかに。そのほか、ふうのことが気になる会社の同僚・小田桐瞬役を白石隼也、理央の幼なじみ・東雲ケン役を小関裕太、理央が働く病院の看護師・泉温斗役を杉野遥亮、ふうが仕事で出会うカメラマン香椎遊助役を柳俊太郎、奥薗の元カノでふうの同僚・沢村環役を佐津川愛美が担当する。

奥薗役の大谷は「幸せの形を追い求めながら歩んで行く二人のやりとりをやきもきしながらも、楽しんで観て頂けたらと思います」とコメント。また翡山役の大東は「実写だからできる、僕たちだからできる2人の繊細な関係、心の色気を描きたいと思い演じました」と話している。ドラマ「東京アリス」は、8月25日よりAmazonプライム・ビデオにて、独占配信される。

なお原作マンガ「東京アリス」の新シリーズが、8月25日発売のKiss10月号よりスタート。「東京アリスgirly」のタイトルで、母親になったふうと、娘の里糸(りい)の描く。

大谷亮平(奥薗慎二役)コメント

これまで女性心に無頓着で不器用な奥薗。
そんな男がふうと出会い、少しずつ変わっていきます。
幸せの形を追い求めながら歩んで行く二人のやりとりをやきもきしながらも、楽しんで観て頂けたらと思います。大都会東京の中で、登場人物の1人1人が身近にある幸せを掴もうとする温かいお話です。

大東駿介(翡山晃央役)コメント

初めて台本を読んだとき、4人それぞれの恋愛が個性的で面白いと思いました。その中でも、円城寺と翡山の関係は、原作でも大人で色っぽくて。
自分がそれを演じる上で、実写だからできる、僕たちだからできる2人の繊細な関係、心の色気を描きたいと思い演じました。映像もとても美しいので、ドラマ版「東京アリス」是非、楽しんでください。

Amazonオリジナル「東京アリス」

Amazonプライム・ビデオ独占配信

原作:稚野鳥子「東京アリス」(講談社Kissコミックス)
出演:山本美月トリンドル玲奈、朝比奈彩、高橋メアリージュン
監督:瀬田なつき菊地健雄
脚本:阿相クミコ
企画プロデューサー:清家優輝(ファインエンターテイメント)
製作・著作:ファインエンターテイメント

コミックナタリーをフォロー