コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「キノの旅」夏コミで「Kino Walker」無料配布、コミカライズの試し読みも

280

今秋より放送を開始するアニメ「キノの旅 -the Beautiful World- the Animated Series」が、東京ビッグサイトで8月11日から13日にかけて開催されるコミックマーケット92で「真夏の3大スペシャル企画」を実施する。

「キノの旅」シリーズは、旅人キノと相棒エルメスが「ひとつの国に滞在するのは三日間だけ」というルールでさまざまな国を訪れる短編連作。時雨沢恵一による原作小説のほか、シオミヤイルカによるコミカライズが少年マガジンエッジ(講談社)で、郷によるコミカライズが月刊コミック電撃大王(KADOKAWA)にてそれぞれ連載されている。

企画の第1弾として公開されたのは、冊子「Kino Walker」の無料配布。「Kino Walker」には「キノの旅」に登場する国や食べ物を紹介するページのほか、時雨沢による書き下ろしストーリーを掲載。表紙は黒星紅白の描き下ろしイラストが飾っており、郷によるコミカライズの試し読みも収録されている。配布場所は KADOKAWAブース(No.1311)とNBCユニバーサルブース(No.4131)の2カ所。企画の第2弾は8月4日に、第3弾は8月10日にそれぞれ発表される。

なおコミックナタリーでは、マガジンエッジ版「キノの旅」の1巻発売を記念し、原作者の時雨沢と、作画担当のシオミヤの対談を実施。原作スタートから17年経った今、なぜコミカライズが始動したのか。2媒体同時でのコミカライズの理由や、2人が同作にかける意気込みなどたっぷり語り合ってもらった。

(c)KS/K/KJP

コミックナタリーをフォロー