コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

アフタ1月号、蟲師の漆原が新作「水域」を集中連載

本日11月25日発売の月刊アフタヌーン1月号(講談社)にて、「蟲師」の漆原友紀による新連載「水域」がスタートした。

「水域」は水泳部に所属する中学3年の少女・千波が体験する、不思議な夏休みを描いたファンタジックな作品。今号の表紙と巻頭カラーを飾っている。

また今号には、月刊アフタヌーン2009年2月号に収録された永井豪「ウタマロ 紅蓮の女」の第2話が久々に登場。次号とあわせ2カ月連続掲載となる。

なお次号アフタヌーン2月号からは、四季賞出身で現在は女性誌を中心に活動中のヤマシタトモコによる新連載「BUTTER!!!」がスタート。さらに現在アフタヌーン本誌にて、型破りな育児コミック「ぢごぷり」を連載している木尾士目の代表作「げんしけん」が復活する。アニメ「げんしけん2」のDVD-BOX発売を記念した読み切りが掲載される予定だ。

コミックナタリーをフォロー