コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

背川昇のJK百合ラップマンガに般若とR-指定が監修で参加、スピリッツで開幕

677

「キャッチャー・イン・ザ・ライム」扉ページ

「キャッチャー・イン・ザ・ライム」扉ページ

背川昇の新連載「キャッチャー・イン・ザ・ライム」が、本日7月24日発売の週刊ビッグコミックスピリッツ34号(小学館)にて開幕。同作の監修に般若、R-指定(Creepy Nuts)が参加している。

「キャッチャー・イン・ザ・ライム」は、高校に入学したばかりの内気で根暗な少女・高辻皐月が、同じく1年生の天頭杏、南木原蓮によるラップバトル部に出会うところから始まる物語。百合要素も交えて展開される、女子高生たちのラップマンガだ。なお般若は自身のInstagramで「自分は幼少期から漫画が教科書でした。大人になった現在でも漫画が大好きです。今回、このプロジェクトに関われた事が本当に嬉しく思ってます」と同作についてコメントを寄せている。

今号では新連載を記念し、般若とR-指定による「フリースタイルバトル講座」を掲載。また般若「グランドスラム」、Creepy Nuts(R-指定&DJ 松永)「助演男優賞」の最新アルバム2枚セットを1名にプレゼントする企画も展開された。アルバムは背川、般若、R-指定のサイン入りにて届けられる。

コミックナタリーをフォロー