コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

ウイルスに感染した生徒から逃げて彼に告白、りぼん新連載「ラブゾンビ!?」

113

本日7月3日に発売されたりぼん8月号(集英社)にて、森乃なっぱ「ラブゾンビ!?」、雪森あゆむ「お狐様は戯れたい」の新連載2本がスタートした。森乃、雪森はいずれも連載を持つのはこれが初めて。

「ラブゾンビ!?」の主人公は、クラスメイトの遊佐のことが大好きなものの、彼の前では素直になることができない女子中学生のめい。文化祭を翌日に控えたある日、めいと遊佐は人間の裏側を強制的に暴き出すというウイルスに感染した生徒たちに襲われてしまい……。

一方「お狐さまは戯れたい」は、代々続く古い神社で妖怪を封印する「退治屋」として働く律が主人公の和風ファンタジー。失敗ばかりながらも妖怪に対しても情けをかける優しい心根の律と、彼女のドジによって封印が解かれ、自由の身にとなってしまった狐の妖怪・白夜の日々を描いていく。

8月3日発売のりぼん9月号では、雪丸もえ「陽だまりの月」とかるき春「みみつきのクロ」が新連載として始動。「猫田のことが気になって仕方ない。」の大詩りえも、前後編読み切り「メイプルプイメ」で登場する。

コミックナタリーをフォロー