コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

施川ユウキ画業10周年、初のエッセイマンガ集を刊行

「サナギさん」で知られる施川ユウキの初エッセイマンガ集「え!? 絵が下手なのに漫画家に?」と、「森のテグー」1巻が11月20日に同時発売される。

施川の画業10周年を記念した「え!? 絵が下手なのに漫画家に?」は、デビューに関する思い出を描いた表題作に加え、エレガンスイブ(秋田書店)に掲載された「あたかもコイバナの如く」、幼少時代の思い出を描いた「今にして思えば。」、単行本未収録デビュー原稿「がんばれ酢めし疑獄!!」、同人誌掲載作品、カラスヤサトシとのコイバナ対談などを収録。

20ページ以上にわたる書き下ろしコラムも収め、施川のサクセスストーリーを様々な角度から追体験できる1冊になっている。さらに同単行本では、好きなキャラ10体を描いた直筆サイン色紙を10名にプレゼント。詳細はオビにて確認を。

「森のテグー」は、ヤングチャンピオン(秋田書店)にて連載中のギャグマンガ。ネコに似た生き物「テグー」を中心に、森の住民たちの暮らしを4コマ風に描く。単行本には描き下ろしのカラーマンガも収録されている。

コミックナタリーをフォロー