「大海原と大海原」の続編「死の海編」コミカライズ開幕、MANGA pixivにて

238

海底囚人による新連載「大海原と大海原 死の海編」が、pixivのWebサイト・MANGA pixivで始まった。

「大海原と大海原 死の海編」カラーカット

「大海原と大海原 死の海編」カラーカット

大きなサイズで見る(全5件)

海底囚人が2013年に公開した、広大な海が舞台のフリーゲーム「大海原と大海原」。そのコミカライズは、ジーンピクシブにてゲーム制作者である海底囚人本人の手により2016年まで行われていた。今回スタートした「大海原と大海原 死の海編」はその続編にあたり、主人公は同じく魔女の大海原(わだのはら)。第1話では、彼女と使い魔が中心となって解決した海帝国(かいていこく)と兎津叉帝国(とつさていこく)、2国間の争いに隠されていた真実が明かされようとする。

なお作品の末尾には、平和だった頃の海帝国の日常を描いたコミカルな4コマが掲載されている。

この記事の画像(全5件)

リンク

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。