コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「終末のハーレム」3巻、メイティングシーンのボイスドラマ聴けるパス付き

155

LINK原作による宵野コタロー「終末のハーレム」の3巻が、本日6月2日に発売された。刊行に合わせ少年ジャンプ+内の「聴くジャン!」コーナーで、同作のボイスドラマを配信している。

ボイスドラマでは水原怜人役を山谷祥生、周防美来役を伊藤静、水原まひる役を田中あいみ、北山玲奈役を西明日香、龍造寺朱音役を浅川悠、羽生柚希役を生天目仁美、神谷花蓮役を赤崎千夏が担当。単行本3巻の帯には、劇中での女性との子作り「メイティング」シーンのボイスドラマを聴くことができるパスワードも記載されている。

このほか集英社は3巻購入者の中から抽選で5名に、キャスト陣のサイン色紙をプレゼントするキャンペーンも実施。希望者は単行本帯の応募券をハガキに貼り、必要事項を明記して7月2日までに応募しよう。

「終末のハーレム」はウイルスにより99.9%の男性が死滅し50億人の女性が生きる世界を舞台に、人類滅亡を防ぐため、世界に残された女性たちとの子作りを要求された青年たちを軸にしたエロティックサスペンス。3巻では女子だけの学園で高校生活をやり直すことになった青年・翔太のエピソードが展開されている。

関連する特集記事

「終末のハーレム」特集 宵野コタローインタビューPR

コミックナタリーをフォロー