コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

雲田はるこ、落語家描く舞台「円生と志ん生」のアフタートークショーに

136

「昭和元禄落語心中」の雲田はるこが、9月21日に東京・紀伊國屋サザンシアター TAKASHIMAYAにて上演される舞台「円生と志ん生」のアフタートークショーに出演する。

「円生と志ん生」は、9月8日から24日まで同会場にて行われるこまつ座による公演で、昭和を代表する落語家・古今亭志ん生、三遊亭円生の人生を、虚実交えながら描いた井上ひさしの音楽喜劇だ。雲田のアフタートークショーは、21日13時30分からの回の終演後に実施。「『昭和元禄落語心中』ができるまで」というテーマで行われる。チケットは7月1日より販売開始。

こまつ座第119回公演「円生と志ん生」

日時:2017年9月8日(金)~24日(日)
会場:紀伊國屋サザンシアター TAKASHIMAYA

アフタートークショー

日時:2017年9月21日(木)13:30公演後
会場:紀伊國屋サザンシアター TAKASHIMAYA

コミックナタリーをフォロー