エース付録に「ロクでなし魔術講師」ホワイトボード、なろうマンガの新連載も

32

本日4月26日発売の月刊少年エース6月号(KADOKAWA)には、付録として「ロクでなし魔術講師と禁忌教典」のオリジナルホワイトボードが封入されている。

エース付録の「ロクでなし魔術講師と禁忌教典」ホワイトボード。

エース付録の「ロクでなし魔術講師と禁忌教典」ホワイトボード。

大きなサイズで見る(全2件)

現在テレビアニメが放送されている「ロクでなし魔術講師と禁忌教典」は羊太郎によるライトノベルが原作で、月刊少年エースでは常深アオサによるコミカライズ版が連載中。ホワイトボードは裏面がマグネットになっており、画鋲などを使わずともちょっとした場所に貼れる優れもの。デザインには、小説のイラストを担当する三嶋くろねが手がけたミニキャラが使用された。

なお同号では蘇我捨恥原作による氷樹一世の新連載「異世界迷宮でハーレムを」が開始。小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品をコミカライズしたもので、ゲームをしていたはずが見知らぬ場所で目覚めた男・加賀道夫の異世界ライフを描く。

この記事の画像(全2件)

氷樹一世のほかの記事

リンク

関連商品