コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

このすばアクア様絶賛、暁なつめ原作で異世界ケモナー描く「けものみち」1巻

56

暁なつめが原作を手がけ、まったくモー助・夢唄が執筆する「けものみち」1巻が本日4月26日に発売された。

月刊少年エース(KADOKAWA)で連載されている「けものみち」は、異常なほど動物が好きな覆面レスラー・柴田源蔵が異世界へと召喚されたことから始まるコメディ。勇者として魔獣を退治してほしいとお願いされるも、「獣」という言葉が含まれる魔獣は動物好きの源蔵にとって愛すべき対象だった。動物への愛がない言葉に怒りを覚えた源蔵は、姫をジャーマンスープレックスでKO。お尋ね者となった彼は正体を隠しつつ、魔獣を扱うペットショップを異世界でスタートさせる。

なお1巻の帯には、原作担当・暁の小説でアニメ化もされている「この素晴らしい世界に祝福を!」のキャラクター・女神アクアが登場。「これを手にしたアクシズ教徒が『宝くじに当たる気がした』『家出した猫が帰ってきた』『コンビニ店員が俺に惚れている気がする』などと大絶賛!」と「けものみち」を推薦している。

コミックナタリーをフォロー