コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

月スピ1月号にて元町夏央が新連載。石塚真一の読み切りも

11月27日発売の月刊!スピリッツ1月号(小学館)より、元町夏央の新連載「ふわり!」がスタート。また「岳」の石塚真一による読み切りも収録される。

中央線沿線に住む人々の人間模様を描いた「中央線ドロップス」で注目を集めた元町。発売中の漫画アクション21号(双葉社)より連載をスタートした「あねおと」に続き、月刊!スピリッツでも連載開始となる。初回は56ページもの大ボリューム掲載だ。

一方の石塚は、週刊・月刊ともにスピリッツ初登場。読み切りながら、1月号の表紙と巻頭カラーを飾る。発売中の月刊!スピリッツ12月号には、トランペットを吹く青年のイラストが描かれており、どのような作品になるのか期待が高まる。

なお発売中の月刊!スピリッツ12月号では、「俺はまだ本気出してないだけ」の青野春秋が読み切りで登場。ある日突然自分とまったく同じ人間が登場し、自分が増え続けるという奇想天外なSFコメディ「ふえる男」を描いている。

また、ギャグマンガ家によるスペシャル企画「ギャグ宴会」では、伊藤潤二大ハシ正ヤ押切蓮介葛西りいち佐々木崇清野とおる竹本友二野村宗弘原克玄モリタイシ横山裕二の11人による座談会とリレーマンガが掲載されている。

コミックナタリーをフォロー