コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

北川みゆき「せいせいするほど、愛してる」ムービーコミックに森久保祥太郎ら

208

「せいせいするほど、愛してる」ビジュアル

「せいせいするほど、愛してる」ビジュアル

北川みゆき「せいせいするほど、愛してる」を原作としたムービーコミックが、3月20日より動画・映像配信サービスのdTVにて配信される。

2006年から2008年までの間、プチコミック(小学館)にて連載されていた「せいせいするほど、愛してる」は、化粧品の広報部で働く未亜が主人公。会社の副社長であり既婚者の海里に出会い、ことあるごとにトラブルから救ってくれる彼に未亜は次第に惹かれていく。2016年にはテレビドラマ化もされ注目を集めたラブストーリーだ。

ムービーコミックでは栗原未亜役を大地葉、三好海里役を森久保祥太郎、宮沢綾役を神原大地、久野淳志役を柳田淳一が演じる。また主題歌はleccaが切ない女性心を歌った「残像」に決定。大地は「役者としてのチャレンジ精神に火がついて、演じていて非常に楽しいキャラクターでした」と演じての感想を語り、leccaは「主人公の未亜のような、切ない恋愛をしている女の子にピッタリの曲です」と楽曲についてコメントしている。

大地葉(栗原未亜役)コメント

未亜という女性の燃えるような恋心を表現するのはとても難しかったのですが、役者としてのチャレンジ精神に火がついて、演じていて非常に楽しいキャラクターでした。全力を注ぎましたので、是非沢山の方にお楽しみ頂ければ幸いです!よろしくお願い致します。

leccaコメント

dTVマンガ「せいせいするほど、愛してる」の主題歌に「残像」を選んでいただきありがとうございます。この曲は恋人との別れを歌った曲なのですが、主人公の未亜のような、切ない恋愛をしている女の子にピッタリの曲です。マンガを楽しみつつ、曲の歌詞もリンクさせながら聞いていただけると嬉しいです。

(c)北川みゆき/小学館/BeeTV

コミックナタリーをフォロー