コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

2月23日は“不死身”の日!映画「無限の住人」新映像公開、新装版もフィナーレ

597

沙村広明原作による実写映画「無限の住人」のWeb限定映像が公開された。

新映像は木村拓哉演じる用心棒・万次の特徴である「不死身(ふじみ)」が、本日2月23日と語呂合わせになることから、万次にフィーチャーしたものに。「Who is MANJI(万次とは何者だ)」をテーマに、「絶対にくたばらない男」「百人斬り」「血仙蟲」「バケモノ」「用心棒」と万次にまつわるキーワードが次々と映し出され、劇中の強敵たちが万次に関する意味深な言葉を投げかける。

また公式サイトでは、万次の場面写真を掲載。万次1人対敵300人のバトルシーンの写真もお披露目された。本作のアクションを手がけた辻井啓伺は木村について「とても真面目に、貪欲に現場に臨まれる方。万次の『絶対に諦めない』という思いが画面から伝わってくるのは、木村さんの凄さです。そしてアクションの映り方を分かっている。劇中に多くの武器が登場しますが、この武器だったらこういう風に見せるのがいいとか、こう構えたらどうフレームに収まるのかまで考えている。ワンカットで何十人も斬ったあと、止まってカメラを見るポーズがしっかりフレームに収まっているのなんて、やろうと思ってもできるもんじゃないです。やはり『スターだな』って思いました」とコメントした。

なお本日、「新装版 無限の住人」14巻と完結15巻が同時発売された。新装版は2016年8月より毎月2巻ずつ刊行され、カバーは沙村が描き下ろしている。

(c)沙村広明/講談社 (c)2017映画「無限の住人」製作委員会

コミックナタリーをフォロー