増田英二「実は私は」残り4回で完結!人外ヒロイン多数のラブコメディ

172

本日1月19日発売の週刊少年チャンピオン8号(秋田書店)にて、増田英二「実は私は」が次号掲載分から数えて残り4話で完結すると告知された。

「実は私は」1巻

「実は私は」1巻

大きなサイズで見る(全2件)

2013年から同誌にて連載中の「実は私は」は、隠しごとが苦手な男子高校生・黒峰朝陽と、彼が思いを寄せる白神葉子をはじめとするヒロインたちが織り成すラブコメディ。正体が吸血鬼である葉子のほかにも、実は正体が宇宙人、未来人、悪魔といった秘密を持つ女性キャラが多く登場する。2015年にはテレビアニメ化、2016年には舞台化を果たした。単行本は20巻まで発売中で、最新21巻は2月8日に発売される。

この記事の画像(全2件)

関連記事

増田英二のほかの記事

リンク

関連商品