コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「咲くは江戸にもその素質」舞台化、腐女子が主役の異色コメディ時代劇

935

沙嶋カタナがマンガ・小説配信サービスのcomicoで連載していた「咲くは江戸にもその素質」の舞台化が決定した。5月3日から7日まで東京・渋谷区文化総合センター大和田の伝承ホール、5月10日から12日まで大阪・朝日放送ABCホールにてそれぞれ上演される。

「咲くは江戸にもその素質」は「南総里見八犬伝」を読み、男性同士の恋愛関係に興味を持つようになった少女・サクを主人公にした異色のコメディ時代劇。「腐女子」「萌え」という言葉がまだなかった時代に、次元問わず繰り広げられるさまざまな妄想を、華やかな絵柄で描く。単行本は3巻まで発売されており、2月10日には4巻と最終5巻が刊行予定。

舞台の脚本と演出は、劇団・しまぁ~ん共和国主宰の島根さだよしが手がける。そのほかキャストやチケット情報については続報を待とう。

舞台「咲くは江戸にもその素質」

東京公演

期間:2017年5月3日(水)~7日(日)
会場:渋谷区文化総合センター大和田 伝承ホール

大阪公演

期間:2017年5月10日(水)~12日(金)
会場:朝日放送ABCホール

1話まるごと試し読みPR

コミックナタリーをフォロー