田畠裕基「ブラッククローバー」がTVアニメ化!制作はstudioぴえろ

2309

田畠裕基「ブラッククローバー」のテレビアニメ化が決定した。

「ブラッククローバー」1巻

「ブラッククローバー」1巻

大きなサイズで見る(全9件)

これは本日12月18日に幕張メッセにて開催されている「ジャンプフェスタ2017」のジャンプスーパーステージにて発表されたもの。アニメーション制作はstudioぴえろが担当する。そのほかの詳細は続報に期待しよう。

週刊少年ジャンプ(集英社)にて連載中の「ブラッククローバー」は、魔法が存在する世界を舞台にしたファンタジー。幼い頃に親に捨てられ、教会で育てられた魔法を使えない少年・アスタを主人公に、彼が魔道士の頂点と言われる「魔法帝」を目指す様を描く。単行本は9巻まで刊行されている。11月に集英社主催で行われたアニメイベント「ジャンプスペシャルアニメフェスタ2016」では、オリジナルアニメ「ブラッククローバー」が上映され、アスタ役を堀江瞬、ユノ役を斉藤壮馬が演じていた。

この記事の画像(全9件)

関連記事

田畠裕基のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 田畠裕基 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。