コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

島崎遥香が藤子・F原作ドラマ「左江内氏」出演、堤真一に“塩対応”なJK演じる

302

藤子・F・不二雄原作によるテレビドラマ「スーパーサラリーマン左江内氏」に、はね子役として島崎遥香が出演することが決定した。

島崎演じるはね子は、堤真一演じる主人公・左江内と、小泉今日子演じる鬼嫁・円子の娘。プチ反抗期を迎え、父親に“塩対応”をする思春期の女子高生役だ。島崎は「昔の自分を思い出すかのようで恥ずかしいです(笑)」とはね子について述べながら、「恐れ多い気持ちと、チャンスを下さった方の期待に応えたい、という両方の気持ちがあります。至らないところばかりではありますが、精一杯、務めせていただきます!」と思いを語った。

ドラマ「スーパーサラリーマン左江内氏」は、1977年から78年にかけて週刊漫画アクション(双葉社)にて連載されていた「中年スーパーマン左江内氏」が原作。パッとしない中年サラリーマンの左江内が、謎の男からスーパースーツを受け取ったことによって、しぶしぶ世界の平和を守ることになる姿が描かれる。ドラマは2017年1月から日本テレビにて、毎週土曜日21時からの枠でオンエア。

島崎遥香コメント

お父さん役の堤さんのスーパースーツ姿を見るのも、左江内家のシーンも、クランクインが待ち遠しいくらい、全て楽しみです。
個人的にドラマの中でワイヤーを使うのは初めてなので、どんな映像になるのかも楽しみです。
今回演じる役、「はね子」は、朝の機嫌が悪くて…昔の自分を思い出すかのようで恥ずかしいです(笑)。

アイドルを卒業して初めてのドラマ出演になります。
私の実力ではとてもではないけれど、、、と思うほど大きな役をやらせて頂けるということで、恐れ多い気持ちと、チャンスを下さった方の期待に応えたい、という両方の気持ちがあります。
至らないところばかりではありますが、精一杯、務めさせていただきます!

テレビドラマ「スーパーサラリーマン左江内氏」

日本テレビにて2017年1月より毎週土曜21:00オンエア
原作:藤子・F・不二雄「中年スーパーマン左江内氏」        
脚本・演出:福田雄一
プロデューサー:高明希(日本テレビ)、柳内久仁子(AXON)
制作協力:AXON
製作著作:日本テレビ

キャスト

左江内役:堤真一
左江内円子役:小泉今日子
小池役:ムロツヨシ
左江内はね子役:島崎遥香
池杉役:賀来賢人
蒲田役:早見あかり
刈野役:中村倫也
左江内もや夫役:横山歩
米倉役:佐藤二朗
老人役:笹野高史
簑島役:高橋克実
木手役:福島マリコ
下山役:富山えり子
さやか役:金澤美穂
サブロー役:犬飼貴丈

コミックナタリーをフォロー