コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

上条明峰の新作読切は「小林少年と不逞の怪人」、ヤンマガに前後編で登場

301

「たんさんすいぶ」「SAMURAI DEEPER KYO」などで知られる上条明峰の読み切り「小林少年と不逞の怪人 ー江戸川乱歩『D坂の殺人事件』よりー」が、本日11月28日発売のヤングマガジン52号(講談社)に登場した。

「小林少年と不逞の怪人 ー江戸川乱歩『D坂の殺人事件』よりー」は前後編構成。今号に掲載された前編では、残忍で冷酷無慈悲な大怪盗・怪人20面相を追う探偵の小林と、小林が20面相だと推理した謎の男が、嬲り殺された若い娘の死体に出会う。

また今号ではマキヒロチ「吉祥寺だけが住みたい街ですか?」の番外編がヤングマガジン サード(講談社)より出張掲載された。番外編では楽器可の物件を探すパンクロックなバンドマンが、重田ツインズを頼って重田不動産を訪れる。

コミックナタリーをフォロー