上条明峰の読切「小林少年と不逞の怪人」がヤンマガに再登場、連載化も決定

255

「たんさんすいぶ」「SAMURAI DEEPER KYO」などで知られる上条明峰の読み切り「小林少年と不逞の怪人 ー江戸川乱歩『心理試験』よりー」が、本日2月13日発売のヤングマガジン11号(講談社)に登場した。

「小林少年と不逞の怪人 ー江戸川乱歩『心理試験』よりー」のイラスト。

「小林少年と不逞の怪人 ー江戸川乱歩『心理試験』よりー」のイラスト。

大きなサイズで見る(全2件)

「小林少年と不逞の怪人」シリーズは、上条が江戸川乱歩の推理小説をモチーフに描く大正ロマンもの。シリーズ第1作「小林少年と不逞の怪人 ー江戸川乱歩『D坂の殺人事件』よりー」は、2016年11月に発表された。今号に掲載された「心理試験」では、完全犯罪を目論む青年の殺人事件に、探偵にして怪人二十面相の明智と探偵の小林が挑む。なお本作は連載化が決定。今夏よりスタートする。

この記事の画像(全2件)

リンク

関連記事

関連商品