新庄市広報誌で羽海野チカが表紙描き下ろし、「3月のライオン」キャラ登場

3918

明日11月9日に発行される山形県新庄市の広報誌・広報しんじょう11月号で、羽海野チカが表紙イラストを描き下ろした。

「広報しんじょう11月号」表紙

「広報しんじょう11月号」表紙

大きなサイズで見る

広報しんじょうは毎月1回、新庄市内の全世帯に配布される広報誌。同誌では新庄まつりのユネスコ無形文化遺産登録を後押しすべく、市にゆかりのあるマンガ家がリレー方式で表紙を描いていくという企画が7月号より行われている。当初羽海野は既存のイラストで参加する予定だったが、冨樫義博をはじめとする作家陣の描き下ろしイラストに触発され、新たに描くことに。

母の実家が新庄市にあり、毎年夏休みを同市で過ごしていたという羽海野。新庄まつりの思い出を表現した表紙は、「3月のライオン」の川本3姉妹や二海堂が登場したにぎやかなイラストに仕上がった。なお「広報しんじょう」は他地域への発送が行われていないので、閲覧したい人は新庄市役所に足を運んで手に入れるか、一般公開されているデジタルブックにて確認しよう。

今後表紙に使用されたイラストは、新庄まつりのさらなるPRに向けて活用されていく予定。また市では多くのマンガ家を輩出していることを受けて「新庄・最上漫画ミュージアム(仮)」のオープンが決定するなど、「マンガの街 新庄」としてもPR活動を進めていく。

羽海野チカコメント

母の実家が新庄市で子どもの頃は毎年夏休みを
新庄で過ごしていました
にわとりと牛とツヤツヤした野菜青い空と緑色のどこまでも続く田んぼと
用水路の水の音が今も大事な思い出です
母の新庄まつりの思い出を私なりに絵にしてみました

列車の切符と赤いシロップのかき氷が同じ値段で
かき氷が食べたくて何時間も歩いて
新庄まつりに行ったと懐かしそうに話してくれました

タイムマシンに乗って母に赤いシロップのかき氷を
新庄まつりで食べさせてあげられたらと思いました

全文を表示

関連記事

羽海野チカのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 羽海野チカ / 冨樫義博 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。