コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

ジャンプフェスタ2010開催決定、今年は12月19・20日

週刊少年ジャンプ、Vジャンプ、ジャンプスクエア(いずれも集英社)3誌合同による祭典、ジャンプフェスタ2010の開催が決定した。幕張メッセにて12月19、20日の2日間、入場は完全無料だ。

本日9月7日発売の週刊少年ジャンプ41号では、ジャンプフェスタ2010の開催概要を掲載。作家や声優が多数登場する「ジャンプスーパーステージ」、3誌連載作品の貴重な原画を展示する「ジャンプ原画ワールド」、ジャンプ作品の世界観を体験できる特製アトラクション「ジャンプ体感ワールド」、各作品をイメージした会場限定メニューが食べられる「ジャンプ屋台村」「JUMP CAFE」、新作ジャンプグッズをいち早く入手できる「オリジナルグッズ販売ゾーン」など、魅力的な出し物が数多く催される。

ジャンプフェスタ2010の更なる詳細は、9月28日発売の週刊少年ジャンプ44号にて発表される模様。なおジャンプフェスタへの入場は自由だが、「ジャンプスーパーステージ」のみ招待制となる。観覧者の募集は、10月上旬より開始される予定だ。

また週刊少年ジャンプ41号では、藍本松による新連載「保健室の死神」がスタートした。同作は5月発売の赤マルジャンプ2009SPRING(集英社)に掲載された読み切りの連載化で、保健室の先生として新任してきた不思議な養護教諭を描く。

コミックナタリーをフォロー