コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「吸血鬼と愉快な仲間たち」小説が別花に、舞台「パタリロ!」特集冊子も

95

木原音瀬原作による羅川真里茂「吸血鬼と愉快な仲間たち」が、本日10月26日発売の別冊花とゆめ12月号(白泉社)の表紙と巻頭カラーを飾った。今号には木原の書き下ろし小説「高塚暁 20years old」が綴じ込まれている。

この短編小説ではエンバーマーになるために渡米していた大学時代の暁の姿が明らかに。発売されたばかりの「吸血鬼と愉快な仲間たち」1巻にも、木原による「アルベルト・アーヴィング 19years old」が収録されている。

このほか今号には魔夜峰央原作による舞台「パタリロ!」を題材にした小冊子が付属。パタリロ役の加藤諒、マライヒ役の佐奈宏紀、バンコラン役の青木玄徳のビジュアルや、魔夜とキャストたちのクロストークが掲載された。

コミックナタリーをフォロー