コミックナタリー - マンガ・アニメの最新ニュースを毎日配信

舞台「ギャグマンガ日和」米原幸佑、石渡真修、和合真一ら16名の追加キャスト

534

増田こうすけ原作による「舞台 増田こうすけ劇場 ギャグマンガ日和 ~奥の細道、地獄のランウェイ編~」の出演キャストが発表された。

4月に展開された「舞台 増田こうすけ劇場 ギャグマンガ日和 デラックス風味」の新作公演として、舞台オリジナルのストーリーが繰り広げられる同作。このたび新たに16名の出演が明らかになった。堀部安兵衛役にはミュージカル「魔界王子 devils and realist」でカミオ役を演じた米原幸佑、鬼男役にはミュージカル「テニスの王子様」2ndシーズンで桃城武役を演じた石渡真修、伊能忠敬役には舞台「弱虫ペダル」で福富寿一役を演じた森本亮治、大石内蔵助役には「ミュージカル『黒執事』~NOAH’S ARK CIRCUS~」にてシャープ・ハンクス役を演じる寺山武志、三蔵法師役には舞台「おそ松さん on STAGE ~SIX MEN’S SHOW TIME~」にてF6の十四松を演じた和合真一が決定。また前作に引き続き、浅野内匠頭役の宮下雄也、閻魔大王役の岡田地平も登場する。

「舞台 増田こうすけ劇場 ギャグマンガ日和 ~奥の細道、地獄のランウェイ編~」は、2017年2月15日から21日まで東京・ラフォーレミュージアム原宿にて上演。物語の主役は松尾芭蕉、河合曽良の2人が務める。チケットの先行販売は11月4日に行われ、一般発売は12月17日にスタート。

舞台 増田こうすけ劇場 ギャグマンガ日和 ~奥の細道、地獄のランウェイ編~

日程:2017年2月15日(水)~21日(火)(全9公演)
会場:ラフォーレミュージアム原宿
料金:プレミアム席(前方席&非売品グッズ付き)8500円、一般6800円

原作:「増田こうすけ劇場 ギャグマンガ日和」増田こうすけ(集英社「ジャンプ SQ.」連載中)
脚本・演出:なるせゆうせい
出演:阿部丈二小笠原健米原幸佑石渡真修森本亮治寺山武志和合真一岡田地平服部ひろとし黒田耕平梨木まい、金魚わかな、市川刺身(そいつどいつ)、かなで、池田直人(レインボー)、モウジーン兼史、いーま / 宮下雄也 ほか

(c)増田こうすけ/集英社 (c)「舞台 増田こうすけ劇場 ギャグマンガ日和 ~奥の細道、地獄のランウェイ編~」製作委員会

コミックナタリーをフォロー