コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

石川雅之「純潔のマリア」1巻限定版に白フクロウが付いてくる

15

来年2月5日の発売が決定した石川雅之「純潔のマリア」1巻には、通常版に加え、作中に登場する白フクロウ・アルテミスの実物大ぬいぐるみが付く限定版が用意される。

good!アフタヌーン(講談社)の創刊号より連載されている「純潔のマリア」は、中世フランスを舞台に、魔女でありながら聖母の名を持つ少女・マリアの活躍を描いた作品。「もやしもん」の石川が描く新境地として、連載当初より話題を集めていた。

ぬいぐるみの大きさは体長約250ミリ。石川によると「マクラにもちょうどいいです」とのこと。一部の書店では、サンプルとしてこのぬいぐるみが店頭で展示される予定とのことなのでお楽しみに。

限定版は受注限定生産品のため予約必須。現在書店および、講談社BOOK倶楽部・大手インターネット書店で予約を受付中だ。締め切りは10月7日なので、申し込み忘れのないよう。9月7日発売のgood!アフタヌーン6号には申込書が封入される。

なお2月5日には「純潔のマリア」のほか、good!アフタヌーンにて連載中の高橋ツトム「地雷震diablo」、香月日輪原作、みもり作画「地獄堂霊界通信」、板羽皆「3センチメンタル」、麻生みこと「路地恋花」、吉田基已「夏の前日」、深山和香「ロケットスターター」、若宮弘明「蹴球少女」の各1巻も同時に発売される。

コミックナタリーをフォロー