舞台「ガラスの仮面」東京公演が開幕、美内すずえ登場のアフタートークも

311

美内すずえ原作による舞台「ガラスの仮面」が、去る9月16日に東京・新橋演舞場にて開幕した。

左から貫地谷しほり演じる北島マヤ、小西遼生演じる速水真澄。

左から貫地谷しほり演じる北島マヤ、小西遼生演じる速水真澄。

大きなサイズで見る(全18件)

左からマイコ演じる姫川亜弓、貫地谷しほり演じる北島マヤ。

左からマイコ演じる姫川亜弓、貫地谷しほり演じる北島マヤ。[拡大]

本作は2014年の舞台版と同じく脚本・演出をG2が担当。北島マヤ役を貫地谷しほり、姫川亜弓役をマイコ、桜小路優役を関西ジャニーズJr.の浜中文一、速水真澄役を小西遼生、水城冴子役を東風万智子、月影千草役を一路真輝が務めている。

一路真輝演じる月影千草。

一路真輝演じる月影千草。[拡大]

今回の舞台「ガラスの仮面」は前作と同様、マヤと亜弓が「ふたりの王女」を演じるエピソードを中心に物語が展開。新たなストーリーとしてマヤと紫のバラのひととの恋模様がより濃く描かれ、月影千草が幻の名作「紅天女」のワンシーンを演じるなど見どころも多い。

また9月11日に閉幕した大阪公演に続き、東京公演でもアフタートークを実施。9月19日11時30分回の公演後には一路と小西、9月23日11時30分回の公演後には美内に加え、貫地谷とマイコが登壇。いずれの回も、演劇ファンで知られる笠井信輔アナウンサーが司会を務める。さらに劇場の2階ロビーには、マヤの顔ハメパネルが設置され、速水真澄との2ショット撮影が楽しめる。

この記事の画像・動画(全18件)

「ガラスの仮面」

日程:2016年9月16日(金)~26日(月)
会場:新橋演舞場

原作:美内すずえ
脚本・演出:G2
出演:貫地谷しほりマイコ浜中文一小西遼生東風万智子一路真輝たかお鷹小林大介中山由香、西ノ園達大、松永玲子 ほか

全文を表示

関連記事

美内すずえのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 美内すずえ / 貫地谷しほり / マイコ / 一路真輝 / 浜中文一 / 小西遼生 / 東風万智子 / たかお鷹 / 小林大介 / 中山由香 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。