コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

河崎芽衣が性の不一致に悩む少女を描く社会派読み切り、フォアミセスで

121

「見えない子どもたち」扉ページ

「見えない子どもたち」扉ページ

河崎芽衣による読み切り「見えない子どもたち」が、発売中のフォアミセス10月号(秋田書店)に掲載された。

同作の主人公・如月永遠(とわ)は、身体は女性だが心が男性であることに悩む14歳の少女。永遠は女の子らしい服装が苦手で恋愛対象も女性だったが、家族やクラスメイトはLGBTへの偏見が強いため、そのことを誰にも打ち明けられずにいた。そしてある事件がきっかけで、彼女はその悩みを周囲にカミングアウトすることになる。

コミックナタリーをフォロー