コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

映画「きょうのキラ君」特報、中川大志が“カーテンの刑”でヒロインを魅了

245

みきもと凜原作による実写映画「きょうのキラ君」の特報が公開された。

約30秒間の映像は、中川大志演じる学校の人気者キラが「コイツ、俺の彼女になったから。誰も触らないようにっ!」と、飯豊まりえ演じるヒロイン・ニノを抱き寄せて恋人宣言するシーンからスタート。最後には教室の窓際にニノを連れ込んだキラがカーテンを使って2人だけの世界を作り出し、キスする“カーテンの刑”という、原作にも登場する名シーンが映し出された。

「きょうのキラ君」は変わり者の女子高生“ニノ”こと岡村ニノンと、重大な秘密を抱えて生きる遊び人の“キラ”こと吉良ゆいじのラブストーリー。2011年から2014年まで別冊フレンド(講談社)にて連載され、単行本は全9巻が刊行されている。映画は2017年2月25日より全国でロードショー。

(c)2017「きょうのキラ君」製作委員会

コミックナタリーをフォロー