LaLa原画展、本日から!40年の歴史に鳥嶋和彦や成田美名子も驚嘆

1250

1976年に創刊された、白泉社の少女マンガ誌・LaLa。同誌の40周年を記念した原画展「美しい少女まんがの世界」が、本日7月23日から8月2日まで、東京・西武池袋本店別館2階=西武ギャラリーにて開催されている。去る7月22日に内覧会が行われた。

(左から)成田美名子、白泉社の代表取締役・鳥嶋和彦、三省堂書店専務取締役の亀井崇雄氏。

(左から)成田美名子、白泉社の代表取締役・鳥嶋和彦、三省堂書店専務取締役の亀井崇雄氏。

大きなサイズで見る(全72件)

鳥嶋和彦

鳥嶋和彦[拡大]

40年間の軌跡がわかる年表パネルの前で行われた囲み取材には、成田美名子、白泉社の代表取締役を務める鳥嶋和彦、三省堂書店専務取締役の亀井崇雄氏が登場。鳥嶋社長は冒頭の挨拶で「創刊号を借りて読んでみると、この中にマンガ賞の募集ページがありまして。ここに書いてある文句に非常に心打たれまして、今読み上げます」と語り、「マンガは広く定着しつつあります。しかしその反面、新鮮な面白さや想像力をかきたてるロマンが失われ、混迷退廃の感がなきにしもあらずです」とLaLa創刊号に記された文章を読み上げていく。「ことに少女マンガにおいては、ほかにない魅力と可能性を秘めながら、内容、テーマ、絵柄など均一化してマンネリの風潮が目立ち始めたと言わざるを得ません。私たちはこの現状を憂慮し打破するために、このマンガ賞を作って、新人を育成し、少女マンガに新風を吹き込みたい……と。40年前に、この意気込みで始めたのは素晴らしいことです。またこの思いにマンガ家の先生が応えて、読者が支持して今日に至ったのはすごいこと」と創刊から40年にわたるさまざまな人間の思いに心を馳せた。

成田美名子

成田美名子[拡大]

「CIPHER」「エイリアン通り」「NATURAL」などをLaLaで連載してきた成田のデビューは1977年。2017年には画業40周年を迎える。成田は年表を振り返りつつ「創刊号の表紙から記憶があります。最初は読者として買っておりましたので、感慨深くて……」と感無量の様子。「デビューしたのが高校生なので、LaLaと付き合ってきた年月のほうが、その前よりずっと長い。だから(LaLaの各号が並んでいるのを見て)自分の日記が並んでいるよう。表紙もほぼ覚えています」と語った。また創刊号の表紙について「枠の中に入っていて、すごくおしゃれ。当時はこういうデザインがなかったので、すごく新鮮でした」と、「ビューティフルなまんが雑誌」というキャッチフレーズで発行されたLaLaの創刊当時を懐かしんだ。

会場の様子。

会場の様子。[拡大]

総勢63名の原画270点以上が一挙に公開された本展は、LaLaが生んだかわいいキャラクターの原画を展示する「PRETTY」、一番身近でリアルなドラマを楽しめる「SCHOOL」、無限に夢を広げられる「FANTASY」、心ときめく美麗男子を集めた「IKEMEN」、少女マンガの永遠のテーマ「LOVE」の5つの題材で構成。「PRETTY」ゾーンには「綿の国星」のチビ猫、「みかん・絵日記」のみかんちゃん、「夏目友人帳」のニャンコ先生ら愛らしいキャラクターが勢揃いしている。また「SCHOOL」ゾーンでは「彼氏彼女の事情」「天然素材でいこう。」「ラストゲーム」など学園ものの原画を展示。

会場の様子。

会場の様子。[拡大]

「IKEMEN」ゾーンには、LaLaが誇るイケメンたちが集結。「摩利と新吾」「日出処の天子」「花咲ける青少年」「めるぷり メルヘン☆プリンス」などの作品に登場するヒーローたちが会場を彩った。そして「FANTASY」ゾーンでは「黒百合の系図」「輝夜姫」「もしかしてヴァンプ」「WANTED」「火宵の月」など、センス・オブ・ワンダーを感じさせてくれる作品の原画が並ぶ。またLaLa創刊号の表紙を飾った山岸凉子のイラスト「花の精たち」も飾られている。

フォトスポット

フォトスポット[拡大]

「LOVE」ゾーンには、LaLa作品のヒロインたちが描かれた原画が。またフォトスポットが設けられ、ニャンコ先生、LaLa創刊号、最新号の巨大パネルと撮影できる。このほか作家たちのサイン色紙、付録や応募者全員サービスが閲覧できるコーナーも。物販エリアには公式ビジュアルブックをはじめとした限定グッズが取り揃えられた。

この記事の画像(全72件)

「LaLa40周年記念原画展 美しい少女まんがの世界」

会期:2016年7月23日(土)~8月2日(火)
会場:西武池袋本店 別館2階=西武ギャラリー
時間:10:00~21:00(7/24、7/31は20:00まで、入場は各日閉場の30分前まで)
入場料:一般1000円、大学生・高校生800円、中学生400円(小学生以下無料)
前売券:800円(A3ポスターカレンダー2017付)

主な出展作家

青池保子、竹宮恵子、美内すずえ大島弓子木原敏江萩尾望都山岸凉子和田慎二三原順坂田靖子成田美名子、かわみなみ、星崎真紀ひかわきょうこ樹なつみ玖保キリコなかじ有紀わかつきめぐみ安孫子三和清水玲子岡野史佳桑田乃梨子、杜真琴、六本木綾森生まさみ橘裕麻生みこと柳原望津田雅美宇野亜由美筑波さくら樋野まつり、平井摩利、マツモトトモ渡辺祥智にざかな田中メカ槻宮杏緑川ゆき呉由姫葉鳥ビスコ、川瀬夏菜、草川為天乃忍小椋アカネ時計野はり林みかせあきづき空太萩尾彬、唐沢千晶、斎藤けん響ワタル仲野えみこふじつか雪藤原ヒロ、藤方まゆ、辻田りり子弓きいろ可歌まと石原ケイコ池ジュン子夢木みつる、晴海ひつじ

全文を表示

関連記事

成田美名子のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 成田美名子 / 緑川ゆき / 大島弓子 / 青池保子 / 竹宮惠子 / 美内すずえ / 木原敏江 / 萩尾望都 / 山岸凉子 / 和田慎二 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。