コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

松田洋子「ママゴト」実写ドラマ化、スナックのママ・映子役は安藤サクラ

352

松田洋子「ママゴト」のテレビドラマ化が決定した。NHK BSプレミアムで8月30日に放送が開始し、全8回を予定している。

主人公・映子役は安藤サクラ、映子の旧友・滋子役は臼田あさ美、映子へと預けられる滋子の息子・タイジ役は小山春朋に決定。またタイジと仲良くなる女の子・アペンタエ役の栗原巴央ほか、古舘寛治根岸季衣杉本哲太らが脇を固める。脚本は杉原憲明、演出は中田秀夫、音楽は坂本秀一が担当。主題歌にはTHE BLUE HEARTSの「ナビゲーター」が起用された。

「ママゴト」はスナックのママ・映子と、彼女のもとに預けられた純粋無垢な幼児・タイジが擬似家族の関係を築くヒューマンドラマ。月刊コミックビーム(KADOKAWA)にて連載され、単行本は全3巻が発売されている。

プレミアムよるドラマ「ママゴト」

放送日時:2016年年8月30日(火)~10月18日(火)毎週火曜23:15~23:44(連続8回)
放送局:BSプレミアム

原作:松田洋子「ママゴト」
脚本:杉原憲明
音楽:坂本秀一
主題歌:THE BLUE HEARTS「ナビゲーター」(作詞・曲:甲本ヒロト)
出演:安藤サクラ、小山春朋(子役)、臼田あさ美古舘寛治根岸季衣杉本哲太
制作統括:篠原圭(NHK)、原公男(ツインズジャパン)
演出:中田秀夫

コミックナタリーをフォロー