コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

なかはら・ももた「買われた星」地方の和菓子職人と東京から来た社長のBL

202

「マッサン コミック」などで知られるなかはら・ももたの単行本「買われた星」が、芳文社の花音コミックスより刊行された。

「買われた星」は北陸の小さな町で店を営んでいたヤモメの和菓子職人・正孝が、東京から来た大企業の社長・遠谷に見初められたことから始まるBL作品。正孝をデートに誘うも仕事中だと断られた遠谷は「じゃあこれ全部買うわ」と、店の商品を買い占めようとして呆れられる。さらに正孝の夢を叶えてあげようと、東京への出店を持ちかける遠谷。グイグイと迫ってくる強引な遠谷の優しさが、2人の関係を引っ張っていく。

なおアニメイト、コミコミスタジオ、とらのあな、ホーリンラブブックスでは、ペーパーやカードなどイラストを印刷した特典を購入者に配布。コミックシーモアでも、描き下ろしマンガ付きの電子版が7月8日から配信される。

コミックナタリーをフォロー