コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

アニメ「モブサイコ100」上映会、ONEは「マンガは参考書に」と控えめアピール

1118

ONE原作によるテレビアニメ「モブサイコ100」第1話の先行上映会「第1回サイコヘルメット教のつどい」が、本日6月25日にTOHOシネマズ六本木ヒルズにて行われた。

作中に登場する主人公のモブこと影山茂夫を教祖とした、宗教団体“サイコヘルメット教”から名がついた今回のイベント。初めに影山茂夫役の伊藤節生と霊幻新隆役の櫻井孝宏が登壇すると、初めてのイベントで緊張した様子の伊藤と、その姿を見守る櫻井がそれぞれ作品の見どころを観客に語りかけた。

伊藤曰く“『モブサイコ100』の魅力がたっぷり詰まった”第1話。原作の独特な絵柄や雰囲気はそのままに、アニメならではの効果や、油絵を使った斬新な演出などが用いられた。上映後、観客から拍手が贈られると、伊藤と櫻井に加え、ONEと立川譲監督の4名が登場。第1話を観ての感想や、キャラクターについて、作品が生まれた経緯などが語られる。さらにそれぞれの使いたい超能力や、中学生時代のエピソードも飛び出した。

イベントの最後に、ONEは「僕も1人のファンとしてアニメを楽しみにしています。マンガもアニメの参考書になるので、まだ読んでいない方も気が向いたらぜひよろしくお願いします」と控えめに原作をアピール。主演ながら、まだアフレコの経験が少ないという伊藤は「モブくんの成長と一緒に、僕も最後までがんばって成長していきたい。ぜひ最終回まで観ていただければと思います」と意気込みを語った。

「モブサイコ100」は普段は目立たず不器用な性格ながら、強大な力を持つ超能力者のモブこと影山茂夫を主人公に描く“サイキック青春グラフィティ”。小学館のマンガアプリ・マンガワンと、裏サンデーにて連載されている。アニメは7月11日にスタートするTOKYO MXでの放送を皮切りに、読売テレビ、BSフジ、テレ朝チャンネル1でオンエア。また本日登壇した4名が出演する特別番組は、TOKYO MXと読売テレビでは7月4日に、テレ朝チャンネル1では7月20日に放送される。

テレビアニメ「モブサイコ100」

放送日時

TOKYO MX:2016年7月11日(月)24:00~
読売テレビ:2016年7月11日(月)26:29~
※TOKYO MXと読売テレビでは2016年7月4日(月)に上記時間にて放送開始事前の特別番組を放送
BSフジ:2016年7月12日(火)24:30~
テレ朝チャンネル1:2016年7月20日(水)24:30~
※テレ朝チャンネル1では同日24:00から放送開始事前の特番を放送

スタッフ

原作:ONE(小学館「マンガワン」連載中)
監督:立川譲
シリーズ構成:瀬古浩司
キャラクターデザイン:亀田祥倫
美術監督:河野羚
色彩設計:中山しほ子
撮影監督:古本真由子
音響監督:若林和弘
音楽:川井憲次
アニメーション制作:ボンズ

キャスト

影山茂夫(モブ):伊藤節生
霊幻新隆:櫻井孝宏
エクボ:大塚明夫
影山律:入野自由
鬼瓦天牙:細谷佳正
暗田トメ:種崎敦美
花沢輝気:松岡禎丞
米里イチ:藤村歩
ツボミ:佐武宇綺

(c)2016 ONE・小学館/「モブサイコ 100」製作委員会

コミックナタリーをフォロー